アクセシビリティボタン

アクセシビリティ設定

文字の大きさ

大きくする

もっと大きくする

元に戻す

コントラスト

白黒反転

元に戻す

アクセシビリティ設定を閉じる

利用規約

第 1 条(適用)

  1. 本規約は、株式会社プライムアシスタンス(以下「当社」といいます)が「視覚障がい者向け遠隔サポートサービス(サービス名:Eyeco Support(アイコサポート))」(以下「本サービス」といいます)を提供するにあたり、その条件等について定めたものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意いただく必要があります。

  2. 未成年者や成年被後見人等である方は、親権者、成年後見人等の法定代理人の同意(本規約への同意を含みます)を得て本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年であった方が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年であった間の利用行為を追認したものとみなします。

第 2 条(用語の定義)

本規約において使用する主な用語について、次の各号の通り定義します。

  1. 申込者
    本サービスの利用を希望する者。

  2. 会員
    申込者のうち、本規約に同意の上、申込み手続きを行い当社が本サービスの利用を承諾した者。

  3. オペレーター
    会員へ本サービスを提供する当社コンタクトセンターの担当者。

  4. アプリ
    本サービスを利用するために、会員が自ら所有するスマートフォンにダウンロードするアプリケーション。

第 3 条(本サービスの内容)

  1. 本サービスの内容は次の通りです。
    カメラ付きのスマートフォンを用い、オペレーターが、カメラに映った情報を音声でお伝えします。オペレーターがお伝えした情報に基づく行動の意思決定などは、会員自身の判断に基づき行って頂きます。

  2. 本サービスを利用できるのは、18歳以上の視覚障がい者の方のみです。

  3. 本サービスの利用時間は、9時から21時(12月31日から1月3日を除く) です。

  4. 本サービスは日本国内からの日本語でのご利用に限定させていただきます。

  5. 次の場所または状況では本サービスは利用できません。オペレーターが次のいずれかに該当する場所または状況からの利用と判断した場合は、本サービスの利用をお断りさせていただきます。

    1. 駅のプラットフォーム
    2. ご友人の自宅などの第三者のプライバシー権侵害の可能性がある場所
    3. 携帯・スマートフォンの利用が禁止されている場所
    4. 荒天時の屋外、夜間の光量不足などによりカメラの映像が不鮮明な場合
    5. 飲酒等によりご自身での安全確保や意思疎通に支障をきたすと当社が判断した場合
    6. その他安全上、技術上その他の観点から、本サービスの利用が不適切であると当社が判断した場合

第 4 条(本サービス利用における利用条件および注意事項)

  1. 白杖や盲導犬等、会員が単独歩行する際に通常利用する補助を、会員は本サービス利用時も併せて利用するものとします。

  2. 本サービス利用中の会員とオペレーターとの会話内容は、業務品質の向上などを目的に録音いたします。

  3. アプリには、オペレーターから会員に連絡する機能はありません。通話中に接続が切断した場合は、会員から再度接続してください。なお、緊急に当社から会員に連絡する必要がある場合は、登録いただいた電話番号にご連絡いたします。

  4. 本サービスの提供にあたりオペレーターが稼働した時間(会員への案内・応答、必要な情報調査や案内内容の修正などを含みますが、これらに限定されません)は、オペレーターが合理的な努力を行わなかった場合でない限り、会員による本サービスの利用時間に含めるものとします。

第 5 条(本サービスにおける免責事項等)

  1. 当社は第3条に定める本サービスを善良なる管理者の注意義務をもって提供しますが、本サービスによって、会員のお困りごとが解消すること、第3項に定める事項その他のトラブル等が発生しないこと、本サービスの完全性、有用性、正確性、信頼性等、事実上または法律上の瑕疵がないことを保証するものではありません。あくまでオペレーターが、カメラに映った情報を音声でお伝えするにとどまり、行動の意思決定などは会員自身の判断に基づき行って頂きます。

  2. 本サービスにおいては、屋外における方向指示などは行いません。

  3. 会員は自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は本サービス利用時のトラブルや情報漏洩についてその責を負いません。また当社は、会員の一切の行為または次の各号のいずれかに該当する事由により会員または第三者に損害が発生してもその責を負いません。

    1. 段差、障害物などによる衝突・転倒等
    2. 第三者や他物との衝突・転倒等
    3. 会員の体調不良や疾病等
    4. サービス利用時の通信環境等
    5. 会員が本サービスの目的の範囲を超えて本サービスを利用した場合
    6. 会員が本サービスの利用に際し法令に抵触した場合
    7. 第三者に起因する負傷・事故・トラブル・情報漏洩等
    8. その他上記に類する事由

第 6 条(費用)

会員は、本サービス利用の対価として、当社が別途定める利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

第 7 条(利用環境)

  1. アプリは、iPhone(当社の定めるiOSバージョン)でのみ使用可能です。

  2. 会員は、本サービスの利用にあたり、インターネット接続環境および所定のスペックを有する通信機器、オペレーションシステム、ソフトウェア、電力その他これらに付随する機器類および通信費を自己の責任と費用において設定および準備するものとします。

  3. 申込者または会員の利用環境および機器類に関しては、当社は一切の保証を行いません。

第 8 条(利用の申込み)

  1. 申込者は、本規約を遵守することに同意し、当社の定める一定の情報(以下「会員情報」といいます)を当社の定める方法で当社に提供することにより、本サービスの利用を申し込むことができます。

  2. 当社は、当社の基準に従い、前項に基づく申込みの可否を判断し、その結果を当社の定める方法で申込者に通知します。

第 9 条(会員情報の正確性)

申込者は、本サービスの利用に際して会員情報を登録する場合、正確な情報を提供し、会員となった後も最新の会員情報となるよう更新します。

第 10 条(申込の不承諾)

当社は、申込者が次の各号のいずれかに該当する場合は、会員登録を承諾しないことがあり、当該不承諾の理由について説明する義務を負いません。

1. 当社が、申込者が第3条第2項に定める方であることを確認できない場合
2. 申込者が、本規約の違反等により本サービスの全部もしくは一部の利用の停止、または会員登録の抹消等を受けたことがある場合
3. 申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがある場合
4. 同一会員が複数の申込をされた場合。その際、特段の場合を除き初回申込のみ有効とします。
5. 申込者が故人である場合
6. 第20条第1項各号のいずれかに該当する行為を行った場合
7. その他、当社が不適当と判断する行為を申込者が行った場合

第 11 条(アプリのダウンロード)

  1. 当社が本サービスの利用を承諾した場合、会員に対してIDとパスワードを付与します。

  2. 会員は、所定のサイトからアプリをダウンロードしIDとパスワードを入力することにより、本サービスを利用することができます。

  3. 会員は、本サービスのために付与されたIDとパスワードの管理責任を負うものとします。会員は、IDおよびパスワード自体ならびにIDおよびパスワードを入力した機器類を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買等をすることはできないものとします。

  4. 当社は、IDおよびパスワードの組合せが一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなします。IDおよびパスワードならびにIDおよびパスワードを入力した機器類の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員本人が負うものとします。

  5. 会員はパスワードを第三者に知られた場合、IDおよびパスワードを入力した機器類を第三者に使用されるおそれがある場合、またはIDおよびパスワードを第三者に使用されている疑いがある場合には、ただちに当社に通知し、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。IDやパスワードの再発行は、会員から当社に対して当該通知があった場合に限り、所定の手続きに従い行われるものとします。

第 12 条(会員情報等の取扱い)

当社は、会員情報または本サービスの利用に関して申込者や会員が届け出た各種情報について、当社の「個人情報保護宣言」および次条から第15条の定めに従い、適正に取扱います。

第 13 条(対象となる個人情報等)

本サービスで取得・利用・管理する個人情報は以下のとおりです。

  1. 会員氏名、性別、生年月日、電話番号、住所、メールアドレス、緊急連絡先

  2. 次に掲げるものその他の会員によるサービス利用時に当社が把握する情報
    1. 視覚障がいの程度、希望する案内嗜好(方向の呼び方等)
    2. 本サービスの利用履歴(日時、時間、案内概要)
    3. 位置情報(カメラ付きのスマートフォンを発信元とするGPS情報)
    4. 映像、音声情報 
    5. 当社または本サービスに対するご照会、ご意見、ご要望等の内容
    6. アンケートの回答

第 14 条(利用目的)

  1. 当社は取得した個人情報を以下の目的に必要な範囲で利用し、法令等で定める場合を除き、目的外には利用しません。

    1. 利用資格を有するかどうかを確認するため
    2. 本サービスの提供、維持、管理、分析のため
    3. 本サービスその他のサービス改善・新サービス開発を行うため
    4. 申込者、会員の意見、要望、照会等に対する適切な対応を行うため
    5. 本サービスの変更等の場合に、継続サービスへの引継ぎやそれらに関連する業務を実施するため
    6. 万一、利用者がけがや事故に遭った場合に緊急の連絡を行うため
    7. 上記各目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的
    8. その他、当社の「個人情報保護宣言」記載の目的

  2. なお、統計情報等個人を特定できない形態にて、研究、マーケティングその他に使用することがあります。

第 15 条(本サービスの終了・退会後の情報の取扱い)

  1. 当社が本サービスの提供を終了した場合または会員が退会した場合、当社は、何らの通知や会員の承諾なく会員の履歴データその他の情報を削除できるものとし、また当該情報を一切返却しません。

第 16 条(問合せ)

  1. 本サービスの利用に関する問い合わせは、当社所定の方法でのみ受け付けます。また、問い合わせ内容によっては回答できない場合があります。

第 17 条(通知方法)

  1. 本サービスに関する申込者または会員に対する通知は、本規約に別段の定めがある場合を除き、電子メールによる送信、その他当社が適当であると判断する方法により行います。

  2. 会員は利用の申込みの際に通知を受け取ることが可能な電子メールアドレスを登録するものとし、氏名、電子メールアドレスその他の会員情報等に変更があった場合には、速やかに当社に所定の方法で変更の届出をするものとします。

  3. 前項の届出がなかったことにより会員が損害その他不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。

第 18 条(会員からのサービス利用の解約)

  1. 会員が本サービスの解約(以下「退会」といいます)を希望する場合は、解約希望月の前月20日までに当社が指定する方法により届け出るものとします。

  2. 当社は会員について以下のいずれかの事由が発生した場合、会員の承諾なくして退会の扱いとすることができるものとします。
    1. 第9条に反する情報を提供または登録したこと
    2. 第10条各号のいずれかに該当したこと
    3. 第20条第1項各号のいずれかに該当する行為を行ったこと
    4. 第22条各号のいずれかに該当すること
    5. その他本規約に違反する行為があったこと

第 19 条(本サービスの中断、終了、変更)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じたときは、事前の通知や会員の承諾なく、本サービスの提供を中断または制限する場合があります。
    1. 過度のアクセスの集中、不正アクセス、ウィルスの侵入、コンピュータネットワーク障害などにより、当社が本サービスを提供した場合に会員、当社または第三者に不利益が生じるおそれがあると当社が判断した場合
    2. 天災地変、暴動、テロ行為その他当社の合理的な支配が及ばない事態が生じた場合
    3. 本サービス提供に関連する設備等の点検、保守または修理を行う場合
    4. 行政や裁判所による勧告、命令、強制処分等に従う場合
    5. その他当社が運用上または技術上等の観点から必要と判断した場合

  2. 本サービスは、当社の都合により、事前の通知や会員の承諾なく、終了・廃止ならびに内容および提供範囲の変更等を行うことがあります。但し、内容については専用ページ等でお知らせすると共に、会員に重大な影響を与える場合については、事前に通知を行うものとします。

第 20 条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれかに該当する事項(以下「禁止事項」といいます)を行ってはならないものとします。

    1. 当社または第三者(他の会員を含みます。以下同じ)の知的財産権等を侵害する行為
    2. 当社または第三者の名誉、財産、プライバシーまたは肖像権等を侵害する行為
    3. 当社または第三者を差別または誹謗中傷する行為
    4. 当社または第三者の信用または名誉を毀損する行為
    5. 第三者の個人情報、利用履歴などを不正に収集、開示または提供する行為
    6. 他人になりすます行為、他人にIDもしくはパスワードを知らせる行為または意図的に虚偽の情報を伝達等する行為
    7. 本規約、法令または公序良俗に違反する行為
    8. 当社または第三者に不利益または損害を与える行為
    9. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為またはこれを助長する行為
    10. 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
    11. 本サービスの円滑な運営を妨げる行為
    12. 上記各号の行為に準ずるか、該当するおそれのある行為
    13. 上記各号のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為

  2. 会員が禁止事項を行ったことに起因して当社が損害を被った場合には、当社は会員にその賠償を求めることができるものとします。また本サービスの全部または一部の利用を停止、制限、終了したり、第18条に規定する会員登録抹消その他当社が適当と認める措置を取ることができます。

第 21 条(本サービスの知的財産等)

  1. 本サービスにおいて当社が提供する全てのプログラムおよびソフトウェア、本サービス上で提供される情報またはコンテンツ、画面デザイン、ロゴ等(以下総称して「本コンテンツ」といいます)に関する知的財産権等は、当社または当社に対し使用許諾している第三者(以下総称して「権利者」といいます)に帰属するものとします。

  2. 申込者および会員は、権利者の許可なく本コンテンツの全部もしくは一部を複製、複写、転載、改変し、または販売、再配布などすることはできません。

第 22 条(反社会的勢力の排除)

    会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号のいずれにも該当しないことを認めるものとします。

    1. 暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含みます)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます)に該当すると認められること 2. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められること 3. 反社会的勢力を不当に利用していると認められること 4. その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること

第 23 条(損害賠償)

当社および会員が、本規約に反し相手方に損害を与えた場合は、その相手方に対しその法律上の賠償責任を負うものとします。

第 24 条(規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断した場合には、会員にあらかじめ通知することなく、本規約の内容を改定することができるものとします。

  2. 前項の規定に関わらず、本規約の変更が会員に不利益を与える場合には、当社は、会員に対して当該変更内容を事前に通知します。この場合において、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合または当社の定める期間内に契約変更もしくは終了の手続を行わなかったときは、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第 25 条(地位譲渡の禁止)

会員は、本規約に基づく全ての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡し、または質権の設定その他の担保に供する等の行為を行うことはできません。

第 26 条(不放棄)

当社が本規約に規定するいずれかの権利を行使しなかったとしても、その権利を放棄したものとみなされるものではありません。

第 27 条(無効条項の影響)

本規約に規定する条項のいずれかが無効とされた場合であっても、その他の条項はその影響を受けず有効に存続するものとします。

第 28 条(存続条項)

本サービスの廃止・終了、会員の退会後においても、第4条、第5条、第12条から第15条、第20条、第21条、第23条、第26条、第27条、第29条の条項は有効に存続するものとします。

第 29 条(管轄裁判所)

本規約の解釈、履行にあたっては日本法が適用されるものとし、本サービスに関して当社と会員または申込者との間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年12月1日制定
2022年 2月1日改定
2022年 7月1日改定